ナナメメガネ





朝、メガネをかけたら、変なことが起こった。

全てが、ナナメに見える。

外してみると、普通の風景が見える。

メガネをかけていないせいで、ぼやけてはいるが。

また、かけてみる。

一瞬で、世界はナナメになった。

目の前の棚もナナメ。

ベッドもナナメ。

窓もナナメ。

窓の外に見える建物たちもナナメ。

そして、自分もナナメ。


でも、ちょっと目を閉じたら…。

メガネは元に戻っていた。





戻る